ニュースオンライン。ニュースがつなぐ人と人。
ニュースオンラインは、全国のジャーナリストとニュースレポーターが発信するモンタージュ型ニュースサイトです。

2012年(平成24年)






使い方自由な「まるごと1機分無料航空券」の贈呈会見

エアアジア・ジャパン

    2012/08/25
  • Business

エアアジア・ジャパン(本社=千葉県成田市、代表取締役社長=岩片和行)は、2012年(平成24年)8月24日、都内において「エアアジア・ジャパンまるごと1機分(180席)無料航空券」の贈呈式を行った。

当たったとの電話に「まさかと思った」と斉藤さん。

この企画は、2012年(平成24年)5月31日より7月15日まで行われていた「RED ANGELSを探せ!」で行われた、誰でもが参加できる応募方式のプロモーション。FacebookとTwitterのヒントからエアアジアカラーの「赤」に関係する場所に隠れてる「RED ANGELS」を探し出し、キーワードを取得して応募すると、1機まるごとキープして利用することもできるし人数分を適時に利用することもできるという1機分無料航空券があたる内容。

みごとに射止めた幸運の主は、斉藤建一さん(31)。エンターテイメントでの接客をサービスする会社に勤めている。航空券が当たった連絡が来たとき「まさかと思った」という。利用方法は、「素敵な仲間がたくさんいる職場に勤めているので、その仲間と共に利用したい」と話す。

会見では「RED ANGELSを探せ!!」で募集した参加者にも、ビンゴゲームで往復航空券などがあたる抽選会も行われ盛り上がりを見せた。

また、挨拶した岩片和行社長は、就航以来、搭乗率などが好調に推移していると報告。お盆期間も順調だったとコメントした。





取材協力=日報エアライン